ログイン
HOME  » 安全で安心な住まいづくり » 意外と知らない保険の話

意外と知らない保険の話

保険に入っているのに保険金が出ない?!

住宅関連の費用は何かと高額になりがちです。
そのため、多くの人が火災保険などの損害保険に入ります。

保険なのだから、万が一の時には保険金が出るものだと誰もが考えていると思いますが、実は高額の保険金となるとすんなり出してもらえるとは限りません。

出してもらえると思っていた保険金が全く出ないというケースが後を絶たないのです。

 

損保会社による保険金の出し渋り

長年建築業界にいると、
「保険金で(家事や台風で破損した)家の補修をしようと思っていたのに保険金が出ない」
というお客さまの嘆きをお聞きすることがあります。

損保会社がなにかと難癖をつけて、保険金を出し渋るのです。

数万円の少額なら比較的問題なく支払ってもらえるのですが、高額になってくると何かと屁理屈をこね、「あなたに責任があるので出せません」とつぶされてしまいます。

 

自分で戦わなくてはいけないが、事前に知識を

保険会社とのやり取りには代理が認められておらず、自分で戦わなければいけません。

しかし、相手は顧客に泣き寝入りをさせることを仕事としている百戦錬磨の交渉担当者。
ちょっとやそっとじゃ勝ち目はありません。

しかし、何度もそのような場面に出くわしていると、

「これを言ったら自分のせいにされる」
「これは出してくれるポイントになる」


ということがだんだんわかってきました。

今ここでその詳細を書くことは出来ませんが、もしあなたが今まさに、保険金を申請しようとしているのだとすれば、保険屋さんに連絡する前に私に相談しに来てください

どのような条件ならおりやすく、どのような状況ならおりにくいのか、​何を言って何を言わないべき何かなどの対策をお教えすることができます。
 

ちゃんと保険金を出してくれる損保会社を選ぶ

どこの損保会社でも、多かれ少なかれ保険金の出し渋りはありますが、

その中で、

●この会社はホンマに全然出さない
●ここの会社は比較的ちゃんと出してくれる


という事を経験上知っていますし、いろいろな情報も入ってきます。
住宅火災保険など、住宅に関する保険については、ぜひ、まず最初に私たちに相談しにきてください。


 
住宅にまつわるお金についての大切なお話
本当の家づくりの流れと資金計画
何でもお気軽にお問い合わせください(メール問い合わせフォームへのリンク)
スマホの方はタップでお電話
施工事例

イベント情報


家造りで失敗しない人のマメ知識

お見積り・お問合せ

店長のあいさつ

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有