ログイン
HOME  » オフィスエヌ通信

オフィスエヌ通信

N通信 5月号(Vol.16)

皆様 こんにちは!  中垣です。
 
大型連休も終わり、羽根を存分に伸ばされた方 長すぎて逆に疲れてしまった方など 様々おられることと思います。
 
わたしは 現場が少しお休みの間に、溜まっていた仕事をかたずけてしまおうと休み返上でフル稼働で事務所に缶詰め中 ありがたいことに新たに出会いやお問合せが増え続け お休みが終わってみると結局休み前より仕事が増えているという恐ろしいことになってしまいました(>_<)笑
 
油断して普通に悠長に休んでいたら今頃さらに“パニック状態”かと思うと
「あぶなかった~(>_<)」の一言に尽きます(^^)
 
そんな中私の会社は世間の方々への露出が少なくほぼ、こっそり仕事をしている状況なんですが、みなさんいろいろなハウスメーカーさんやたくさんの工務店さんを回られた後 最後に来ていただく事が多いようで、事務所にいながら 世間の住宅建築事情を感じさせてもらっております(^^)
 
お話を聞いていると、
 「○○工務店さんに▲▲▲って言われたんですが、中垣さんはどう思われますか??」
「□□と★★★ってどっちのほうがいいんでしょうか??」
「いろいろ聞き過ぎてなにが正解かわからなくなってきました(>_<)」・・・etc・・
 
いろんな所でいろんな話を聞いて“??”(はてな)がどんどん増えていくんだなって感じました。
本当に大事なことって人それぞれですが、本質的なことさえわかれば誰でも簡単に“選択”できるかも・・・。と思い、実は先日 5月12日にこっそり勉強会のようなものを開催させていただきました。
 
私が長時間お話するのもあまり得意ではなかったので半分 Q&A形式にしましたが、やはり
疑問に思っていることは結構おありだったので 少しはお役に立てたかもと勝手に思っております(^^)
6月23日にも奈良文化会館で開催しようと企画しておりますので気軽にお越しいただければと思います(^^)

 

ありがたい~

忙しいながらも いろいろな活動をしているとたくさんのよいことも訪れます。
そもそも、たくさんの人にお会いする機会が増えますので 基本的な情報量や知識がどんどん増えていきます!
 
いろいろなお家にお邪魔(無料住宅診断)させてもらえるので、お家に関する膨大なデータが集まります! 
 
そして、年間数十件もの様々なお家の状態を診断していくと大体のパターンみたいなものも見えてくるので わたしの仕事(工事)もスムーズに安全に進めることが出来るようになってきます。 
 
自身のお客様へのアドバイスの選択肢も広がり、非常に助かっております(^^)/
 
仕事として活動しているわけではないので、お家の方の本音の話が聞けたり 何よりどのかたのお家に伺っても とっても ウエルカム待遇で迎えていただけます(^^) 
 
先日もスケジュールを詰め込み過ぎて バタバタと住宅診断に奔走していると
Aさん 「ちょうどお昼やから、ご飯一緒に食べて行ったら??」
   「すみませんm(__)m 
                この後もすぐ移動して別の方の住宅診断がはいっているので
                すぐに移動しないといけないんです」

Aさん 「そしたら、お弁当すぐつくるから持って行き~。」
 
   「すみません、ありがとうございます!!m(__)m」     
                  時間がほとんど無かったので
                 「今日は昼ごはんは無しかな~(>_<)」
と思っていたところだったので、本当にありがたかったです(^^♪
 あらためて感謝いたします!!
 
その他にもいろいろな方に、お土産を頂いたり、仲良くなったかわいいお子さんに帰り際 「まだ帰らんといて~」 と引き留めてくれたりと 嬉しいことはたくさん起きます!!
 
そんな普段の“ありがとう”をたくさんの人に返していきたいなという想いから、来月の勉強会を開くことにしました。 
 
多分ほとんどが Q&Aコーナーになりそうな気がするのでみなさんの疑問に思っていることがあればお気軽にお越しくださいね。
 
6月23日 奈良文化会館 14時スタート 仮タイトル 「地震から学ぶこれからの住まい」
乞うご期待~(^^)
学び場広場

今年は、新しい学び場 「体験する学び場」 として大分県竹田市久住町 ”久住高原 童心回帰農場”で 9月14日~10月6日(予定)まではなきりんとの合同イベントが開催されます!!
  ”童心回帰農場”とは、その名の通り 大地や植物に触れ、一人でも多くの方々に自然に親しんでいただき、老若男女誰もが ”童心に還って”遊び・寛ぎ・癒され・学び・生きることの喜びを再認識できる ”農場”です!!
 
わたしたち会員が 農場のファーマー“ルン爺”とマミー“しのぶ”さんとコラボレーションをして 様々なイベントを企画開催する予定です。
 
企画内容もこれからの事なので どんな事になるのか想像もつきませんが… 今月は開催に向けて 会員たちで農場に集結し、視察とともに自らが体感しに行きます。
 
 大田理事長の思い付きで 満天の星空のもと 寝袋片手に “野宿”をするはめに・・・。
 いやいや、満喫する予定です(>_<)。
 と言いつつも、“虫様”が大嫌いな 私は、今からすごく不安ですが 何とか無事に生還するように・・・、いやいや、心から満喫して帰ってこようと思います(^^)
かくいう私も子供の頃は、山や川、海へ遊びに行っては日が暮れるまで楽しんでおりました!!
虫やカエル、トンボにヘビ、魚釣りやザリガニ釣りもどちらかというとかなり得意かもしれません。
そんなわたしもいつの間にか、自然を楽しむことを忘れておりました。たまには童心に還って無邪気に遊んでみたいですね!!
 
実際に “童心回帰農場”に来た子どもたちや大人が次々に元気になって帰られるそうです!!
わたしたちもその中でひと役担えるように頑張ります(^^)
 先ずは、体験してみていろいろなイベントを企画できるように 童心に還ってみようと思います。
  今後も様々な、為になる学び場を開催していきたいと思いますので 奮ってご参加くださいね!!
それではまたお会いできる日を楽しみにしております(^^♪
 

ゴールデンウイークは家の片づけに挑戦!

リサイクルショップで売ったらいくら?



こんにちは!
植村です。今年のゴールデンウイークは、10日間仕事に行かずに休もうと思ってウキウキしていたのですが、相変わらずの忙しさでやっぱり仕事。
こんな気はしていましたが…。
もっと覚悟をしていたのですが2日間の出社ですみました(笑)。
 
皆さんはいかが過ごされましたか?
私は、バイトで忙しい一人暮らしの娘が久々に顔をみせに帰ってきたりとチョット嬉しいことがありました(^^♪。
 
せっかくの長い休みなので、家の片づけに挑戦!!
 
家族の洋服と子供の思い出の品の整理をしたら、ゴミ袋6袋分のいらないものが((+_+))。
おかげで右の子供のおもちゃ箱?(けっこう大きいです)が2ついらなくなったので、リサイクルショップに旦那さんと売りに行くことにしました。
 
最近はメルカリという便利なアプリがあるのですがアナログな私は、リサイクルショップを選びました(笑)
 
昔から子供用品をリサイクルショップで売ったりとよく利用していたので何も考えずに車に乗せて出発したら旦那さんから「前に電化製品を売りに行ったら断られたことがあるから、前もって店に連絡した?」との事。そんなことするのとビックリ!
店について店員さんを呼びに行ったら大丈夫でした♪
 
改めて聞いてみたら電化製品は引き取れるのが限られているみたいで、売りに行く際は連絡した方がいいかも…とおもいました。
 もともと5000円位のBOXなのでいくらかなと、期待して待っていたら、なんと2つで60円!! ガックリΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
 
もう15年くらいは買ってから経つけど…。まだまだ使えるのに…。
ガソリン代かかっているのでマイナスの結果。残念です(>_<)
 
皆さん、これならメルカリで売るよね~と再認識。
ですが、ゴミに出すのはもったいないし、こんなおもちゃ箱でも思い出の品なので欲しい方に使って頂けたら嬉しいです。
 
ゴミ袋6つ分とおもちゃ箱の整理ができて家がスッキリ。
気分も新たに5月も働きます(笑)
 
ゴールデンウイークをガッツリと休んだので予想通り仕事に追われて残業の日々。
そんな気はしていましたが…。今も仕事に追われる毎日であまり休むのも考えものですね(>_<)
 

N通信 4月号(Vol.15)

皆様 こんにちは!  中垣です。
 
 
いよいよ、新しい季節がやってきましたね! みなさんも新しい出会いや、お花見
やいろいろな行事ごとなどなどで とても忙しくされていることだと思います。
 
わたしは実家の田んぼのお手伝いもしているのでお花見のシーズンが来るとそろ
そろ 田植えの時期だなと連想してしまいます。 
 
先日も耕運機で耕しに行きましたが、草が生えているところや溜まっている水をぬく作業なんかはどうしても手作業が必要となってきます。運動不足の体にむちを打って作業をするんですが普段使わない筋肉を使うのですぐに筋肉痛になり なかなか大変です。
 
仕事の合間を縫っての作業になるのでみんなの予定を合わせるのがとても大変ですが今まで父親が一人で作ってくれていたのを想像すると頭が下がります(>_<)
 
日頃から見落としがちな小さな感謝の大切さを改めて感じている今日この頃です。
 
この間は はなきりんの皆さんとオフ会で大阪城公園に花見に行ってきました! 知らなかったんですが 公園内にはバーべキューコーナーが設置されていて、手ぶらで行ってもみんなですぐに楽しめるので凄くありがたかったです! それを知るまでは場所取りに並ぶ予定でしたが 予約を取ってくれていたのですごくスムーズに開催出来ました! 段取りしてくれた幹事さんに感謝です(^^)
 
4月1日に新元号「令和」が発表されましたね! 最初は少し違和感を感じましたが安倍首相の談話の元号にこめた意味を聞くとなんとなくしっくりきました!
 
便乗して新しいことがたくさん起こりそうなワクワクを心に秘めつつ今日もいつもの残業に励んでおります(>_<)
 
はなきりんの活動もどんどん新しい企画が増えています。阿蘇くじゅう国立公園 久住高原の“童心回帰農場”さんとのコラボ企画や、新しい学び場などなど・・・。
 
順次詳しいことが分かり次第お伝えしていきたいと思います!わたしも先日に開催したセミナーに来られた消費者さんのお手伝いをしつつ、新しい出会いに感謝して充実した日々を過ごさせてもらってます!
 
 
 
 
放置していると…


先日、お客様からのご依頼で長らく放置されていた別宅の古民家の現状を把握したいとのことで住宅の点検に行ってきました!
 
一見さほど問題がないようにみえるので順調に点検していたんですが、1階の和室の辺りを歩いていると少し違和感を感じました。雨戸が閉まっていて暗かったので一通り開けてじっくり見てみると・・・。

なにやらキノコのようなものが畳からにょろにょろと生えています!! 上の写真のものが一番大きくて12センチくらいあり、大小合わせると十数か所にありました!

これは空中蟻道というもので、白アリさんの通る道のようなものです(>_<) 

被害は1階の床全体に広がっており かなりの被害が出ています(T_T) さすがにここまで長い空中蟻道は珍しく、人が住んでいないので安心して食べられたんでしょう。範囲も広くすぐに駆除した方が良いのでオーナーさんには報告しましたが、たまには点検してあげないと甚大な被害につながってしまうんだなと改めて感じました。 

調べるとヤマトシロアリという種類の白アリで一般的な駆除方法でOKということが分かり少しは安心出来ました。 

他にも、次の写真のような事例があります。

床下を覗くと何故か地面から雑草が生えてきていました(>_<) ほとんど光が入ってこない空間なのに大量の雑草が生えているなんてなかなか見ない光景でした。

それほど直接問題が発生するわけでは無いですが、床下にはガスや水道配管も通っていて いざというときに床下に点検に行けなかったり、メンテナンスの妨げになることも出て来ますよね。

今の住まいの気になることがあれば、近くの建築専門家に相談することをおすすめいたします(^^)

 

現場のお話

~復興はまだまだこれから~


最近になっても、去年の台風被害の案件がぽつぽつ入ってきます。 やはりまだまだ復旧が進んでいないんだなとつくづく実感しています。 
先日も知り合いの方からの紹介で台風被害の見積り依頼がありました。 こちらの方も住まなくなった別宅をしばらく行けずに放置していたらしく、気になってひさしぶりに見に行くと樋が建物から離れて曲がってしまっているのを発見して、建築業者を探しておられました。 
ただ、いろいろな災害でどこの建築業者も職人不足に悩んでおり、なかなか見つからなかったそうです。わたしの会社も職人不足でいつも四苦八苦していて、なかなか工事が進まずお客様にはしばらくお待ち頂くことも多いので悩んでいるところです(>_<)

玄関横のラティスが飛んだり、玄関扉のドアクローザー(ゆっくりしまる機械)がちぎれていたり竪樋だけでなく横樋も取れかけています。他にも、玄関の上の軒天が剥がれていたり 裏の網戸が飛ばされていたり、パッと見ただけではわからない被害を受けていました。 

屋根や樋工事が絡むと、どうしても足場が必要になります。このお家の場合は台風被害なので火災保険が適用出来ました。 

総額約260万円の見積もりで、240万円ほどおりることになったのでほとんどお客様の手出し無しで工事が出来る事になりましたが、火災保険によっては適用範囲に入っていない場合も多いですので事前にチェックが必要です。万が一のために一度見直してみてはいかがでしょうか? 

去年の台風の時に実家の母親に呼び出されて、雨漏りの修理に行きましたが 入っている火災保険には台風被害では保険がおりない契約となっていて完全に実費になってしまい、その後にすぐ保険に入り直すことになったので  「ただ飯ばっかり食べに来て、そんなに大事なことをなんでもっと早く言ってくれへんの!!?」 と、理不尽な怒られかたをしたので皆さんはそうならないように、気をつけて下さいね(>_<) 

保険会社の鑑定人さんによって、工事見積書に対する認定の仕方によってはかなり差が発生しますので詳しいことが知りたい方は、お近くのファイナンシャルプランナーさんか、保険に詳しい建築専門家に聞かれると教えてくれるとおもいますよ! 

もちろんわたしに聞いていただいてもお話しさせて頂きます(^^♪

玄関横のラティスが飛んだり、玄関扉のドアクローザー(ゆっくりしまる機械)がちぎれていたり竪樋だけでなく横樋も取れかけています。他にも、玄関の上の軒天が剥がれていたり 裏の網戸が飛ばされていたり、パッと見ただけではわからない被害を受けていました。 

屋根や樋工事が絡むと、どうしても足場が必要になります。このお家の場合は台風被害なので火災保険が適用出来ました。 

総額約260万円の見積もりで、240万円ほどおりることになったのでほとんどお客様の手出し無しで工事が出来る事になりましたが、火災保険によっては適用範囲に入っていない場合も多いですので事前にチェックが必要です。万が一のために一度見直してみてはいかがでしょうか? 

去年の台風の時に実家の母親に呼び出されて、雨漏りの修理に行きましたが 入っている火災保険には台風被害では保険がおりない契約となっていて完全に実費になってしまい、その後にすぐ保険に入り直すことになったので  「ただ飯ばっかり食べに来て、そんなに大事なことをなんでもっと早く言ってくれへんの!!?」 と、理不尽な怒られかたをしたので皆さんはそうならないように、気をつけて下さいね(>_<) 

保険会社の鑑定人さんによって、工事見積書に対する認定の仕方によってはかなり差が発生しますので詳しいことが知りたい方は、お近くのファイナンシャルプランナーさんか、保険に詳しい建築専門家に聞かれると教えてくれるとおもいますよ!

もちろんわたしに聞いていただいてもお話しさせて頂きます(^^♪

 
「学び場」ひろば
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください
 
2月17日(日)奈良100年会館で「建築業者では教えてくれない“住宅計画セミナー」を開催しましたが、28組38名様にお越し頂き 大盛況のうちに終了いたしました!

奈良市での開催は今年で2回目となりますが、前回にも増して来られた方の熱量がハンパじゃなかったように思います(^^) 

時間が経つにつれ、大田理事長の話に引き込まれて 皆さんの集中している感じが伝わってきました!! 普段からの悩みや、疑問に思っていたことの話に立ち寄って話してくれるので、“ふんふん”とほとんどのかたが何度も頷いておられました。 

せっかくなので来られたかたのアンケートのご感想をお伝えしたいと思います!

「自分の将来をどう考えるか、重要なのは本当によくわかりました。」

「とても興味深かった、中古マンションを購入するかどうか検討しているので、ご意見うかがいたいです。(今は賃貸です)今日の話を聞いて新築建てたくなりました」

「実直な話の内容で良かったです」

「思い切って参加して本当に良かったです。家たてることを考えるのが楽しく考えられそうです。“生涯・何故”がとても心に残りました。家造りだけでなく、人生についても考えさせられました

また他の講座にも是非参加したいです。」

「とても濃い内容を楽しく学ばせて頂きありがとうございました。」

「今後の参考にさせていただきたいと思いました。心強いです。」

「人生折り返し地点で、大田先生に出会えたのは奇跡です。リフォーム計画を真剣に考えだしたところだったので、今日の話は大変勉強になり、人生観が変わりました。問題が山積みだと感じてます。」

如何だったでしょうか?? みなさんいろいろな思いで参加されてるようですね。会場に来られたかたの話を聞いていると この他にもお子様が新築の計画をしているので気になって参加された方や、住宅計画のセミナーだったんですが違うことに興味を持たれて 他の“はなきりんの学び場”に参加された方など様々です(^^) 

今後も様々な、為になる学び場を開催していきたいと思いますので 奮ってご参加くださいね!!
それではまたお会いできる日を楽しみにしております(^^♪

 
こんにちは!
植村です。4月1日に「平成」に代わる新たな元号が発表されました。
新しい【令和】の時代の幕開けがもうすぐです。
元号は私が高校生の時に「平成」の元号が発表されて以来で、当時 小渕前官房長官がテレビで
発表されたのを思い出します。懐かしい~♪
 
今回の「令和」は、菅官房長官から発表があり、日本最古の和歌集【万葉集】を由来とする元号は初のこと。万葉集ブームが到来しそうです。
 
約4500首が納められている万葉集は奈良を対象に詠んだ歌が最も多いと言われているので、今年のゴールデンウイークは万葉集の歌をめぐるというのも面白そうですね(^^ゞ。
 
皆さん、奈良県に万葉文化館があるのをご存知ですか?
〒634-0103 高市郡明日香村明日香10  
に万葉文化館はあります。
 
万葉文化館は、「万葉集」を中心とする古代文化に関する総合文化拠点として建てられ、1階が我が国を代表する日本画家が万葉歌をモチーフとして新たに描いた創作日本画を展示して、地下展示室では人形や映像、ジオラマ、音楽などの手法を用いて、万葉の時代の暮らしや万葉歌人の個性・心情などを紹介しており楽しみながら万葉の世界を学べる会館が奈良にありますので、今年のゴールデンウイークにオススメかも(^^♪。
 
あと、南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館
〒634-0111 高市郡明日香村岡1150
犬養氏は明日香をこよなく愛する万葉学者でその業績をたたえ、直筆原稿や著書などを展示する記念館。万葉集を独特の抑揚で詠唱する犬養節はビデオで聞くことができ、書斎も再現されていて蔵書など約8000冊を収蔵していますので、興味のある方は是非一度行って見てはいかがでしょうか。
 
私も今回、N通信を書くにあたり、こんな近くに万葉の世界を体験できる施設があることを初めて知り、奈良県の奥の深さに感心し、知らない世界の発見にワクワクしています。
Office.Nの今年のゴールデンウイークは10連休。どこかにお出かけか、人込みが苦手な私は、いつも通り旦那と二人でマンガ喫茶に行くという事になるかわかりませんが、今から楽しみに仕事に励みます(笑)♪。
 

N通信 1月号(Vol.13)

皆様 明けましておめでとうございます! 中垣です。
 
 
年末、お正月はゆっくり過ごすことが出来ましたか??
カレンダー的には長めの休みがとれそうでしたが、結局 私は仕事納めが30日
仕事始めが5日になってしまいました(T_T) 7日からは現場も動き出すので予想
していた通り、早朝から電話が鳴りまくり 今年もロケットスタートです(笑)
 
 
出社してからも、いろいろな方々に新年のご挨拶に来ていただき毎年のことながらありがたいことだなと感じました。 合間を縫って 早くこなさないといけない仕事を改めて確認してみる(つらつらと書き出してみる)と「一体何人でやる仕事量??」と思いながらも、一つ一つ気持ちを込めて取り組む決意を固めました(^^)
 
年始14日には上の愛娘ちゃんが遂に成人式!!(T_T) 写真スタジオの前撮影では、着物姿の我が子の姿を見ただけでうるうるしてしまいました。恥ずかしいので見つからないように後ろ向きで目をこすりました(笑笑) そして4か月後には平成も終わり新しい元号になります。はなきりんの活動も既にいろいろ予定が決まってきており、準備に追われております。後半には消費増税なんかもかかわってくるかもしれません。 少し考えただけでも今年は激動の1年になりそうです!!
 
 
去年度に下準備をして今年から本格始動する新しい事業のほうも期待でワクワクしております。ここ何年かでお知り合いになった人たちはすごい方ばかりで、新事業でもそうですしいろいろな方面でお世話になってばかりでした。優秀なスタッフにも恵まれているとつくづく実感しております。今年も、周りの方々に感謝の気持ちを忘れずに 淡々と丁寧に仕事を進めていきます!!
 
はなきりん活動を通してお知り合いになった方々からも年賀状や、反響をいただき「これからも楽しい情報を発信していってくださいね。」とか「イベント楽しみにしています。」などのご意見ご感想をいただき、すごく嬉しく思います。
 
まだまだ未熟ですが、少しでも何かのお役に立てれば嬉しいです。皆様のご多幸をお祈りしつつ 年始のご挨拶にかえさせていただきますm(__)m
 
それでは、本年もよろしくお願いいたします(^^)/
 
 
 
学び場」ひろば
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください

2月17日(日)奈良100年会館で開催する「建築業者では教えてくれない“住宅計画セミナー」がもうすぐ開催します。
私は住宅対応の方が本業で1年ぶりの開催ということで今からワクワクしています。
住宅セミナーは13時から17時30分(休憩あり)の約4時間半ありますが、大田理事長の為になる住宅の話に引き込まれま長時間の話も苦になりません。
前はキャンセル待ちの方がおられたので迷っている方がおられたら、早めの予約がチャンスです。
お待ちしております(^^ゞ
 
 
昨年の住宅セミナーに参加された方は新築やリフォームまたは二世帯住宅の参考に受講された方が多かったです。
 
前回のセミナー参加された方の声をお届けしたいと思います。
 
「あっという間の4時間半でした。とても楽しく聞くことができました。自分の中にぶれない判断を作ることが大切だと改めて気付きました。」
「娘夫婦の住宅購入、私たちの夫婦2人の住宅計画をどう考えればよいかの参考と思って参加しました。業界内の気品のない話も聞けました。」
「役立つ内容が多い」
「大変勉強になりました。また、勉強させていただきたいと思いました。」
「長い講義でしたが住宅建築を計画する上でタメになる話でした。無計画で考えすぎであることがわかりました。」
「長持ちさせなきゃいけない部分にコストをかけるという点には強く共感しました。」
「非常に参考になりました。」
「住宅について具体的にお話していただけて勉強になりました。今とこれからのライフ設計を見て計画をたてます。桧の平屋が良いな~と思いました。」
「たいへん参考になりました。」
「生涯計画がよかった」
「100年会館の小ホール代や資料、人件費等々の経費がかかるのによくまあ無料で実施頂いてありがたく拝聴させて頂きました。」
「住宅に対する知識が向上出来た。」
「他では聞けないお金の学校の話題をきくことができ大変参考になりました。」
「業者の判断ではなく素人目の判断で決断することの大切さを感じ学べました。
「具体的な考え方や禁止事を教えて頂き大変断行になりました。」 ・・・etc
 
 
如何でしたか?? もう書ききれないのでまたどこかで報告できればと思います(^^)/
 
 
5月12日(日)奈良100年会館で「親の役割ってなぁ~に」セミナーも開催いたしますのでこちらもご参加おまちしてます(^^ゞ。
 
 
 
 

 

新年のご挨拶!

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
 

スタッフの植村です。
私の去年のOffice.Nの年末は12月28日まで
今年は1月7日から仕事です。
 
皆さんはお正月、どう過ごされましたか?
 
私は去年の11月から12月にかけて
会社の決算やはなきりんのセミナー等
が重なり、忙しかった前年より
更に忙しい日々を過ごしたので(笑)
家が荒れて…、結果、年末に大掃除が
終わらず正月まで掃除の日々。
 
ずっと気になっていたキッチン周りや
換気扇、お風呂etc を掃除できて
今年1年スッキリと過ごせそうです。
 
 
今年は、亥!!
私の干支、年がばれる(笑)
 
2019年の干支は己亥(つちのとい)
どんな年になるのでしょうか?
60で1周する干支のうち36番目にあたり、十二支では無病息災を願う動物【亥イノシシ】の年にあたるものの災害や事件が多い年といわれているそうです。
2018年に引き続き、災害が気になる年になるかもしれません。
例えば、1995年の阪神大震災と地下鉄サリン事件も亥年、1923年の関東大震災も亥年。
今年も1月早々に熊本県で地震がありました。
迷信と言われれば仕方ないのですが、これも先人達の知恵、色々と災害に対する備えはしっかりとしたほうがよさそうですね(^^ゞ
 
「亥」 勇猛な心で突き進む「猪」は健康と勝利を司る神様の使い
私もできたら、健康に気をつけて今年1年笑顔ですごしたいなと思います。
 
豆知識はイノシシの夢占いです
走るイノシシを見る夢は、目標で純粋で一途なあなたの気持ちを暗示しています。
立ち止まっているイノシシを見る夢は、頼もしい協力者に恵まれることを暗示しています。
イノシシに追いかけられる夢は、あなたが今現在か遠くない未来に周囲から孤立することを暗示
イノシシと競争する夢は、希望があなたに近づいている暗示しています
イノシシを捕まえる夢は、何らかの収穫や良い成果がでる事を暗示しています。
 
いかがでしたか?。イノシイの夢がでてきた時は、参考にしてみてくださいね

 

N通信 12月号(Vol.12)

皆様こんにちは! 中垣です。
 
 
今年もあっという間にラスト1か月になってしまいましたね!なんだかんだ
「来月は、少し予定を減らしてゆっくりしましょうね!」を合言葉に毎月、
植村さんに宣言してきましたが、一度も実現することなかったように思います(>_<)
 
 
ゆっくりどころか、お手伝いしてくれる一般の方たちに業務委託をしながら、パンパンのスケジュールをだましだまし何とかこなしている状況です
 
そんな中 今日は、はなきりんのビジネス講座に参加してきました。その一コマには“ワークライフバランスを考えましょう!”というテーマがありました・・・。仕事時間と自分時間とのバランスの事だそうですが、私の場合は・・・、「バランス悪く偏りすぎかも・・・。」と思いましたが、楽しみながらなのでとりあえず、OK!かなとも思いました(^^)
 
仕事でお金を稼ぐということについても触れておられました。簡単な計算式で表すと・・・
 
1日 24時間-睡眠時間―食事時間―通勤時間―お風呂の時間=自由に使える時間
24 -7時間 -2時間 -2時間 -1時間 =残り12時間
 
12時間×奈良県の最低賃金811円×30日=¥291,960円(¥3,503,520円/年間)
12時間×奈良県の最低賃金811円×25日=¥243,300円(¥2,919,600円/年間)
12時間×奈良県の最低賃金811円×20日=¥194,640円(¥2,335,680円/年間)
 
 
寝て、食べて、普通に生活しながら 最低賃金でも 結構稼げるもんだなという印象を私は受けましたが、皆さんはどうでしょうか?? 家庭の事情もあるので単純にはいきませんが、「やりようによっては・・・。」とか「少し効率を上げることが出来れば・・・。」とか、「誰かと一緒なら・・・。」とか、選択の幅は広がりそうな気がしてきました。
 
受講している他の方たちの様子を伺うと、皆さんとても楽しそうに講義を聞いて参加されてました。役立つ前向きな話しを、わかりやすく伝えてもらえるので“すぐに何かをやってみたくなる”という感じの講義内容です。
 
皆さんも、受講されてはいかがでしょうか? 次回は2月13日予定だそうです(^^)/
 
 

職人さん不足(>_<)

ここのところずっと忙しくさせて頂いていますが、実は“現場の職人さん”が不足していて建築現場では、消化不良状態が続いています(>_<)
 
 
今年にあった地震に続き、間髪いれずに台風が連続通過・・。屋根屋さん、テントやさん、テラス屋根工事、板金屋さん、足場やさん、塗装やさん、他にもいろいろな職人さんが不足していて、私の会社も何とか仕事が少しでも進められるように腕のいい職人さんを確保するのも一苦労の状態です(T_T)
 
 
今日も、研修の帰りに電車の車窓から“大阪~奈良”の風景を眺めながら帰ってきましたが、点々と屋根や壁に“ブルーシート”がかけられているのを見ていると、まだまだ“災害の真っ最中”なんだなと感じました。
 
 
そしてこの記事を書いている今日も、屋根や軒下のベニヤが飛んだまま放置されている現場に、調査に行ってきました。
 
普段の調査は、高所に上がると危険なこともあり、大工さんと2人一組で行いますが 人手不足なので 最近では一人で調査をしています。(T_T)悲しみ・・。
 
 
午前中が雨だったこともあり、屋根に上がるのはひと苦労、勾配もキツめで油断をすると“ズルズル”と滑ってしまいます(一人なので恐怖感は倍になります)何とか上がって 屋根の上から廻りを見渡してもやはりブルーシートが目立っていました。
 
室内には雨こそ漏れていませんが、下地の木材(屋根材と屋根材の継ぎ目に設置するブリキの下地材)自体が風雨にさらされ、放置されていたことにより かなり腐食が進んでいました⤵⤵

この場合は一度下地の木材を撤去して雨漏りが本当にしていないかの確認と、次に新しく設置する棟板金(ブリキ)が適正に設置できるようにやり替えないといけません。そしてこの現場では、アンテナも倒れていてテレビが見れない状態がずっと続いていました・・・。
 
先日も同業の友人と話していましたが、案件の数に対して 職人さんの数が少なすぎて「早く治してあげたいのに治せない⤵⤵」 「いつまでも放置の状態が続いてしまう⤵⤵」 というジレンマに日々悩まされています(+_+)
 
若手の有志の方!!ぜひ、建築業界にお願いいたします!!(^^)/
 
 

現場のお話

~空き家問題~

ここ何年か、よく問題になっているのが空き家問題です。奈良市でも“約12%以上”が空き家になっており、奈良まちに至っては“約2割”が空き家になっています。
 
 
奈良まちにある地区100年ほどの古民家は、維持 改修にすごくお金がかかるので手放したい方もかなりおられます。 手放したい方よりも、購入したい方の方が圧倒的に多いのになかなか交渉は進まないようです。
 
購入した方がそのまま住まれるならいいのですが、駐車場にされて景観が損なわれたりするのが嫌で、なかなか交渉が進んでいかないようです。私も全然違う街並みになると、すごくもったいない気がしてなりません(>_<)
 
 
先日、「様子を見てきてほしい。」と頼まれた“空き家物件”に行ってきました! 着くや否や、その荒廃ぶりに驚きました!
 

 
台風の影響で、軒裏のベニヤはめくれて 屋根材は飛ばされ 換気ガラリ(屋根裏の換気役物)が下に落ちていたりと散々な状況でした。
 
あいにく、火災保険に入っておられたので 何とか保険金額内で修復できることにはなりそうですが、もう何十年も“誰も住んでいない”らしく、心配だったそう。 今後も住む予定はないようで「固定資産税も毎年バカにならないし、子供たちも自立しておられるので 売却も視野にいれてみてはどうですか??」と、提案してみましたが 「生まれ育った場所なので、手放すのは忍びないんです。」とのこと。
 
 
それはそうですよね! 実家が無くなってしまうようなものですしね!(>_<) ・・・事情はさまざまなんでしょうけど、きっと こんな感じで空き家が増えていくんだろうなと感じました(>_<) う~ん複雑な心境です。
 
今年は、他にもたくさん“よく似た相談”受けてきたので皆さんの話を聞いていくと、やはりこれは何か解決していくべき問題だなと感じて来ました!!
 
 
まだ、ちゃんとした形は見えていませんが・・・。なにやらひらめきそうな予感が・・・。
ちゃんと形になれば、また発表していきたいと思います(^^)/ ~構想中~
 

「学び場」ひろば
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください

先月11月は「親の役割ってなぁ~に!?」セミナーを、周りの皆さまのご協力のおかげで、2回も開催させていただけました! 来ていただいた方にも、たくさんの喜びの声をもらえたので、本当に開催出来て良かったと思います(^^)/  
 
お金の学校(奈良校)の方もお陰様で、安定感が出て来ました。講師の佐野 肇さんも、講師ぶりが板について来たようで、参加された方たちとも 楽しい雰囲気の中、普段の生活では教えてもらえない内容に皆さん興味深々のご様子。 基本は教科書に沿っての授業内容ですが、オリジナルの話を随所に入れてくれるので、私もすごく勉強になりました。一度聞くと、早く次回の講座が聞きたくなってしまいます(^^)/ 
そんな今年の、お金の学校(奈良校)も、残すところ 12月8日、12月22日の あと2回となってしまいましたが、数名ならこれからの参加もOKなので 他の地域で受講を逃してしまった方はチャンスかも!? 新しく来年1月から始まるお金の学校(奈良校)の受講を迷っている方も、一度体験参加してみるのもひとつかも!? ぜひ、ご参加お待ちしております。
 
来年の奈良地域での大まかな学び場スケジュールで、とりあえず今決まっているのは 2月17日(日)奈良100年会館で開催する 「建築業者では教えてくれない“住宅計画”セミナー」と、5月12日(日)奈良100年会館で開催する「親の役割ってなぁ~に!?」セミナーと、1月13日(日)からスタートする「お金の学校」<全8講座>の 3本立てです!
 
来年スタートのお金の学校の講師は 北出さんという方で、私もよく知っている方なんですが もともと物腰の柔らかい楽しい雰囲気の方なのできっと授業も面白いと思いますよ!! 来年は私も聞き逃した講座を聞きに、皆勤参加を目指したいと思います。 
 
ここで、前回のセミナー参加された方の声をお届けしたいと思います。
 
「とてもためになる、面白い講座 ありがとうございました。」  「とても意味のある、聞いて良かったです。これから夫婦で話をしたい課題がたくさんみつかりました。」  「とても楽しかったです。客観的な考え方をすることで、霧が晴れた様に思いました。」  「DVDで一度拝見させて頂きましたが、何度でも聞きたいと思う程、やる気をもらいました。家に帰って家族に会って、実践できる様、日々、しっかり考えて生活していきたいと思います。ありがとうございました。」  「2時間があっという間でした。「いつでも連絡ください~。」が不思議と安心言葉に聞こえました。」  「思っていたより盛りだくさんの内容だった。まだ小さいから・・・と思っていたけど、生涯について、しっかり考えないといけないなと思いました。」  「これから奈良でもっと活動して頂きたいです!!将来、子供に就活セミナーを絶対に受けさせたいと思いました。今日、参加して本当に良かったです。もっともっとお話聞きたかったです。」
 
子育てを通して気になるキーワード
・生き抜く力 24人・将来のお金 17人・親子関係 15人・子供と過ごす時間」13人
・自分の人生、時間 12人・自主性 11人・食育 8人・教育費 8人・感情コントロール 8人・ワークライフバランス 8人・夫婦関係 8人・健康 7人・知育 7人・仕事、共働き 7人・思春期 6人・教え方 6人・進路 4人・子育てサポート 3人・・・etc
 
如何でしたか??キーワードなんかは共感できる言葉もたくさんありそうですね!
もう書ききれないのでまたどこかで報告できればと思います(^^)/
 

 

N通信 9月号(Vol.10)

皆様こんにちは! 中垣です。
 
 
今月の、台風21号はすごかったですね! 事務所の窓から外を覗くといろんな
物が飛び回って、電線は大きく揺れ動いているし、サイレンは鳴り響いてあたりも
薄暗くなって 事務所も停電する始末・・・。
 
当日の昼過ぎに帰られたお客様も 「阪奈道路で大阪方面に向かう道中では、嵐の中、車はふらつくし枝は降ってくるし、木は倒れてくるしで サバイバルみたいやったわ~!」と、写真付きでラインを送信してくれるほど 外は強烈だったようです!!
 
 
私はその後事務所で 次のお客様と話している間も電話が鳴りやまず、合間を縫って電話にでてみると “屋根の瓦が飛んで行って雨漏りがしているんです!”“お店のテントが飛んで行ってしまいました!”“ガレージのカーポートがとなりの敷地に・・・。”“裏庭の塀がたいへんなことになってます!!”“窓ガラスが割れてしまいました!” などなど・・。
 
普段から、仕事が渋滞ぎみなので 今月想像をしただけで目まいが・・・(笑)
 
しかも、ふと気になって天気予報を見ると 翌日は晴れますが、週末は雨模様なんです(>_<)
 
打ち合わせ終わりで、とにかく少しづつでも仕事を減らしていこうとまずは、一番遠い依頼先の大阪へ!!。テントが飛んでしまったお店の現場に急行~。
 
 
お客様の情報があったので、阪奈道路は避けて(その節は助かりました(^^)/)第二阪奈道路で
向かいましたが、なにやら渋滞中~。
 
看板を見ると“阪神高速 全線通行止め”と書いてありました(>_<) 渋々 阪神高速の手前で降りて何とか到着しましたが(時間はかかりましたが)、テントが中途半端にバラバラになってて、まだお店にしがみついて残っている部分もあって営業もできない状態でした(T_T)
 
 
とにかく雨漏り箇所だけ応急処置をして何とか営業できるようにしてから離れる事が出来たので良かったですが、他にも困っている方が多いと実感できたので なるべくたくさんまわれるようにしようと決めました!! ただ、その後も案件は増え続けております(>_<)
 
理想の間取り!!

最近よくホームページからもお問合せがあるのですが、先日は店舗付き住宅を建てたいという方が来られました。
 
現在は自営業でお仕事をしているので、店舗を借りてお店をされているので家賃がもったいないとのこと。 自宅兼店舗にすることで家賃もいらず支払いにも終わりがくるので一石二鳥ですね。
 
 
あらまし、購入予定の土地も見つかっているというので、さっそく土地の情報をもとにヒアリングをしてきました。。
 
 
Aさん 接してる道は 前面だけですが縦長の土地で手前に駐車場スペース確保できるかな(^^)  第1種住居地域という区域で、3階建てにできるって聞いたので 1階は店舗、2~3階は住居スペースが理想なんです。ある程度自分なりに間取りを考えてきたので見てもらっていいですか?」
 
考えてこられた図面を見せて頂くと、かなり試行錯誤されたのが一目でわかるくらい考えられた図面でした!(スバラシ~) その後経緯を聞くと、何度も奥様にダメ出しされて何度も何度も変更されたらしい (お察しいたします(>_<))
 
Aさん 「それと、いろいろ建築業者さんをまわったんですが、せっかく頑張って考えた間取りなので近い感じでいきたいんですが どこの業者さんも“2階に部屋がとれない”って言うんです! 本当に無理なんでしょうか??」
 
 
その後、細かく “土地”と“図面” を拝見していくと隣との境界線からの距離が近すぎて“採光”(人が居住するスペースの最低限必要な明かりの確保が必要)が取れないので申請が通らない可能性があって お伝えしようとおもったのですが よく見ると隣地境界線の横に“里道”(現在の区画整理や道路整備ができてくる以前の生活道路)を発見!!(これはラッキー(^^)/)
 
各市役所の建築指導課によって見解はまちまちですが、大体の場合“里道の半分”まで採光のための距離にいれることが交渉できるので、工夫すれば 今の間取りに近い設計ができる可能性がでてきました。
 
<後日、郡山市役所に確認すると 大丈夫とのお墨付きを頂きました。>
 
他にも、汚水桝と汚水管が隣地3建と共同になっていたり、敷地にある擁壁が駐車場にする予定の中に出てきていたり、土地の中に市役所管轄の用水路(小)があったり、と解決しないといけないことがたくさんありましたが なんとかできそうなポイント数々あり、僕の挑戦心がムクムク…してきてAさんと一緒に実現したくなり、お引き請けしちゃいました(^^ゞ
 
後は、建ぺい率(土地と建物を真上から見た時の、土地に対する建物の割合)も“5坪ほど!”はみ出しているので 予算とのにらめっこしながら削らせていただきま~す! イヒヒヒヒ(>_<)
 
 
建物のことなんかは、いろいろな条件や縛りがあるのでややこしいと思います。しかし、零細工務店の私なんかはつい挑戦してみたくなるもので、皆さんも、そんなプチ問題あればあきらめずに
お気軽にお声がけくださいね(^^)
 
現場の話~台風一過~

先日の台風で今回もいろいろなところで被害があったので一つ紹介してみたいと思います。
 
台風の被害現場を、何件かまわった中では ほとんどが建物の南側で、側方から壁に当たった風が上方向にも吹き上がって瓦や樋などを吹き飛ばしていました。
 
特に、過去にはあまり見なかったのですが 真横から当たった風雨が締め切った掃き出しの窓から侵入して、窓の付近も水に濡れている現場が特徴的でした。
 
上の写真は建物の南面から撮った写真です。ここの建物も、被害はほとんどが南面ばかりでした。よほど風が強かったのか 軒裏まで濡れており、下から吹き上げた風により樋がもぎ取られたような感じです!
 
 
現場に到着した時は道路もほとんど掃除されてましたが、台風の直後は瓦やトタンなんかが道路中にまき散らされて 車も徐行運転でしか通行できないような状況だったそうです。
 
ここの現場のオーナーさんは火災保険に入っておられたので、保険がおりそうで少し安心しておられましたが 現場のご近所さんに聞いてみられたところ、“約半部”くらいの方が火災保険に入っておられませんでした(T_T)
 
理由を聞くと “入っていたけど、期限が切れたのでそのままにしていました”とか “滅多にないことだから大丈夫じゃないかなって思ってました” などなど。
 
同じ日に 私の実家に用事があったので行ってみると、やはり瓦が飛ばされており雨漏りが発生してました! 火災保険に入っているかと確認したところ、入っていないとのことでした(>_<)
 
 
ほとんどの方が火災保険に入っていると思っていましたが、実感としては “そうでもないかも”に変わりつつあります(@_@)
意外と火災保険って、ちょっとした災害でも使えるのでいいんですよ。
 
 
絶対に必要とは思いませんが今回の台風で明暗を分けた感じがしたので、出会う方には火災保険の活用事例をするのも大切だな~と思ったのでした。
ちなみに私は深く考えずに入っておりました(^^)
 
学び場広場
~私たちが応援協力する一般社団法人、
はなきりんに関する情報欄みなさんも利用してJOINください~


私事ではございますが、9月は事務所の移転があったり(恐ろしく忙しい
時期を選んでしまったと深く反省しております(+_+) 弊社スタッフの方々すいません(T_T)) 親役セミナー(高槻市開催)があったり、お金の学校(奈良校)が始まったり、奈良市開催の親役セミナーの準備期間のカウントダウンが始まったりと 今月も目白押しの一ヶ月が始まりました!!
 
9月8日開催の大阪府高槻市の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーのほうも 幼稚園や、こども園、保育園のほうにも案内のご協力いただき、配布直後から予約が入るなど好評のようです!
 
 
奈良教育大学では“ボランティアサポートセンター”という部署?があり、未来の教職員さんたち(保育士さんたち)が様々な活動を通じていろんな経験をし 現場に出たときの糧にしてほしいという素晴らしいコンセプトで活動されていると聞きました。
 
 
次回、11月17日の奈良市開催の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーのほうでも、私たち 応援協力会員(はなきりんの活動)のコンセプトに近い活動をされている、奈良教育大学のボランティアサポートセンターさんに是非ともコラボをさせていただきたいとお願いにあがったところ、私のつたない説明にもかかわらず 快諾して頂きました!! ありがとうございます!!(^^)/ (いつになったら上手く説明できるようになるんでしょうか(>_<))
 
 
まだまだ、つい最近募集をかけさせて頂いただけなので 実際に“保育士さんの卵の方”に来てもらえるかは分かりませんが、はなきりんの活動をするようになって、一緒に汗かく人(仲間)が増えて ますます楽しくなりそうな気がしてテンションが上がってます!!
 
 
今年は全国的にもはなきりん活動が活発化してきているので ものすごいことになって行きそうです! なんでも、今まで活動の場がなかった九州方面にもついに飛び火が始まったそうです!!
 
 
少しずつ・・・、いやほぼ 爆発的に広がっているような・・・。
 
私もこの活動を始めて 早1年・・。いや待てよ!? よく考えると、動き出してから まだ10か月ちょっとでした! そのうち2か月くらいは大田理事長のスパルタ研修だったような・・・! そういえば、はなきりん自体も一般社団法人になって、今年の4月でまだ2年目でしたね!
 
 
それにしてもこの短期間で 恐ろしい広がりようですね~(>_<) それだけ求める人がいるということは、皆さんが求める何かがそこにあって、人生のなにかの気付きになったり すぐに何かを始めたくなるということなんでしょうねぇ~。
 
今後も、みなさんの沢山のご参加を心よりお待ちしております(^^)/
我社のイベント同封してます。こちらも来て下さいね(^^ゞ
 



 
自然の猛威

こんにちは!植村です。
9月4日の台風は凄かったですね。
皆さんは、大丈夫でしたか?
 
朝、仕事にくる途中でカラオケ屋さんの看板が上から落ちてるのを見つけ、台風の凄まじさにドキドキ。
よく見たら窓ガラスも割れていました(>_<)。
24時間営業なのでカラオケ店のお客様は大丈夫だったのかなと、心配になりましたが飛散防止の処理がされていたためにガラスは飛び散っておらず無事のようでした。
良かったです(^^ゞ
 
だいぶ前になりますが、私の家も十数年前の台風でベランダの下のはめ込みの床が外れて家の門を直撃して壊したあと、さらに斜め向かいの家の車の窓を直撃するという事があったので、そこからはめ込みの床を全部ねじで固定にしてもらうことにしました。
 
近所のカーポートですが、前の台風でサポート柱がないタイプが風でめくれ上がって隣の家に迷惑をかけた事があって、その教訓からか次から建てるカーポートはサポートの柱がついているタイプにされているのが多いですね。
台風の事もあるので災害に強いタイプを検討するのがお薦めです。
 
今回の台風は大型でかなり勢力が強いとの事だったので、飛んだら凶器になりそうな細かいゴミや、自転車、ゴミ箱等を全て片付けて、台風に備えました。
そのおかげか何もなく良かったです(^^ゞ
 
今年は、台風や水害が多くあり色々な備えも改めて考えさせられました。
一応、水、乾電池、ラジオ、ウエットティッシュ、ゴミ袋、パンの缶詰は備蓄していますが、もっとチャンとした方がいいのかなっと考え直しました。
 
あと、気になっているのが、災害用のトイレ。買った方がいいのかまだ、思案中です。
 
地震で家に住めない場合に役立つかもと、今までずっとしまっていた1回しか使用していないテントですが、子どもとキャンプに行きたいから欲しいという人がいたので結局最近人にあげてしまいました。
 
なかなか何を準備したらいいかわからないですよね。
被災女性に聞いてわかった「女性が避難時に実際に役だったものランキング」というのがあり
1位ウエットティッシュ(赤ちゃんのおしりふき) 2位水 3位毛布・ひざ掛け等
4位お菓子等 5位生理用ナプキン 6位マスク 7位携帯電話充電器等
8位カイロ 9位サランラップ 10位消毒用アルコール 11位紙コップ
12位ビニール袋 だそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
今回の台風で、皆さんのお家に被害がない事を祈っています。
私は、いつもの日常が当たり前ではないことに気づき感謝!!な日々を送りたいと思います
 
 

 

N通信 Vol.9(8月号) 

皆様こんにちは! 中垣です。
 
 
先日からしばらく続いている猛暑、みなさんは熱中症など大丈夫でしょうか??
廻りの方と話をしていても、「この間、熱中症になってしまって2日間寝込んで
しまったわ~。」とか「熱中症ってくせになるみたいで1回倒れてから、つい
この間もまた倒れてしまってつらいわ~。」なんてよく耳にするようになってきた
ように感じます。
 
そんな中、現場に行って職人さんと打ち合わせをしているだけでもやはり大量の汗が・・・。
そして毎日現場で働いて暑さに慣れている職人さんでもさすがに暑そうで、休憩時間に行くとやはりぐったりしておられます

見るに見かねて、最近流行り??の風を取り込むファンが付いたジャンパーを 大工さんたちにプレゼントする事に決めました。廻りのすでに使っている方に効果を聞くと、そこまで涼しいほどでもないそうですが、“地獄の暑さ”はしのげるそう。
 
他にも色々グッズがあるそうなので試していきたいと思います!!
 
私 個人的にも高槻市で起きた地震の影響で住宅診断の案件が倍増しており、診断するときは屋根の上から床下まで潜るので、2時間ほどはずっと汗だくで診断のたびにどんどん瘦せていきそうです(ただでさえ太らないのに(笑)
 
 
いつもは大工さんと2人で手分けして診断していくのですが、最近それでは追い付かずバラバラの現場でお互い汗だくです(私だけかな??)
こまめに水分補給をしているせいか、大工さん共々 今まで運よく??熱中症にはなっていません(^^) 意外と打たれ強いかも(笑)
 
 
ただ、住宅診断をする事で“生涯において”かかってくるメンテナンスコストを時系列で把握することができるので、適正な判断をしやすくなります。
 
家のため、家族のために近くの建築専門家にお願いされてはどうでしょうか!?(^^)
 
事務所探し 
 

ここ何年か、ありがたいことに膨大な案件をいただけるようになり、ほぼブラック企業??状態で頑張って来ましたが、増え続ける資料とサンプルの置き場が無くなって来たので今年に入ってから事務所探しを始めていました。
 
前半は 「どこかいい所があったらいいな~。」って感じで探していて、仕事の合間にパソコンでちょろちょろと・・・。
 
本気で探せていなかったので見つかるはずもなく、しかも要望は“できるだけ安く”、“できるだけ広く”、“できるだけ見た目よく”・・・。 (家造りに似てるなぁ~(笑))
 
そしてしばらく諦めて放置・・・。 前半は ほぼこれを繰り返していましたが、最近になって 急に思い出したように動き始めて、先日“広くて安い物件”がパソコン上で見つかり いそいそと見に行きました!!
 
建物は古びた感じでしたが、少し広めの道路に面していて、場所的にもそこそこな感じ!
 
8階建ての2階でエレベーター完備! 2階に上がって廊下に出ると見渡す限りの“お墓ビュー”
怖い(>_<)から、暗くなる前に帰りそうなので ある意味“働き方改革!?”(いやいや・・)
 
その日の仕事帰りに、事務の植村さんが「左肩が重い・・・。」と恐ろしい捨てセリフを言いながら帰路につこうとして事務所の階段を降りる途中でこけそうになり、足をぐねって少し爪が剝がれた所で一言、「もしかして、連れて帰ってきたのかも 怖い~。」(こっちが怖いです(T_T))
 
 
続いて後日同じ仲介業者さんに連れられて、奈良市の“ミ・ナーラ”近くの物件へ。。
 
こちらも今借りている事務所の倍くらいの広さで、リーズナブルな価格帯!! ただ、気になることがチラホラあって、実際に見に行くと 部屋の中に かわいいネズミたちの○○が添えられていたり、トイレが和式で すぐ直前の部屋にキッチンが据え付けられていたりと、なかなか個性的な間取りになっており 決めることが出来ずに帰ってきました(+_+)
 
あっちに行き、こっちに行きしても ぜんぜんいい物件にたどり着かなかったので、そうこうしているうちにだんだん疲れてきて、「次に少し期待している物件があるけど、見に行って良くない感じだったら、忙しいから しばらく探すのはやめとこうかな~。」って話していました。
 
 
そして、そのあと見に行った物件は 事務所からいつも見えている近所の物件で、なんとなく近いので確認もしないで 「こんな近くにいい物件があるはずないよね~。」と、ずっと気にもしていなかった物件でした。
 
近づいてみて「外観よし!」 中を見せてもらって「内観よし!」おまけに電動シャッター付き!
 
実際に、借りれるかはまだ分かりませんが 何事も諦めずに根気よく続けていると、“きっとそのうち何かが見えてくる”という体験談でした(^^)
 
今日、来社されたかたも「2年間土地を探していました!」と言っておられましたが、土地や建築業者を探している人たちもきっと同じような苦労をして、諦めかけたりしている時もあると思います。お手伝いできることもあると思うのでお気軽にお声がけくださいね(^^)/
 
 
現場の話 
~ひっそりと~


最近、住宅診断のオファーが増えているせいか、よくシロアリに遭遇しています。
 
シロアリは木の根っこや土があれば意外とどこにでもいてます。おいしそうな柔らかくなった木材を特に好んで食べていきます。特に、6月以降 暖かくなるとさらに活発になっていきます。
 
診断だけに限らず、リフォーム工事なんかで壁や床、天井をめくったときにも発見することが多く昔からの工法の浴室解体のときには80パーセントくらいの高確率で柱や土台が食べられてしまっています!

シロアリにもいくつか種類があり、古来より日本中どこにでもいる“ヤマトシロアリ”や、近畿圏より南に生息している 外来種の“イエシロアリ”がほとんどです。
 
ヤマトシロアリならまだ大丈夫ですが、イエシロアリは行動範囲が広く“巣”を撃退しないとなかなか駆除が難しいと言われています。 特にシロアリは臆病なので変に叩いて脅かすと奥の方へ逃げて行ってしまいます(+_+)
 
 
めったに遭遇しませんが、“アメリカカンザイシロアリ”に食べられると、家を丸ごと包み込んで有毒ガスで処理しないと駆除が難しいと言われています。
お盆休みを挟んでしまうので、9月8日開催の大阪府高槻市の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーの準備期間が 非常にタイトになってきていて、すでにかなり焦っていますが 9月9日から始まる 奈良市“初開講”の「お金の学校」の準備も重なり、私事ですが会社の完成見学会の準備や事務所移転が本決まりになるかもしれない事など“内容てんこ盛り”の下半期になっていきそうです(>_<) (最近はとくに はなきりんと連動中~(>_<))
 
 
続いて、前回奈良市の100年会館で開催した「親の役割ってなぁ~に?」セミナーが非常に好評で、多数のキャンセル待ちが出てしまってご迷惑をお掛けして その後も「次の開催はいつでしょうか??」「奈良ではもう今年はやらないんですか??」と多数のご連絡を頂いていたので、3か月後の 11月17日に セミナーの開催が決定いたしました!!
 
 
いつものことながら、開催準備は最低3か月はかかるので 他のイベントのことなんかも考えると、今回の高槻市みたいに(準備期間2か月
今年半年くらいで、住宅診断させてもらったお家 “23建”中、“7建”(約3割)がシロアリの被害にあっていました(>_<)
 
なかなかの確率だと思います。ただ、救いは今のところ“ヤマトシロアリ”ばかりなので少しは安心です。
 
被害にあったお家のうち、防蟻剤を5年おきに散布(保証期間が5年のため)されているご家庭は “0建”でした

定期的に防蟻剤を散布したからと言って、絶対に防げるとは限りませんが 保証期間内だと何度も散布に来てもらえるので少しは安心感はあると思います。
 
 
気になる方は、専門知識のある方に点検してもらうことをオススメいたします(^^)
 
学び場」ひろば 
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください

月は子どもたちは夏休み、私たち大人はお盆休み。今年は休みが無いのかなって思っていましたがなんとか無理くり少しの間 休ませていただきます(笑)
 
 
来月からは、ほぼ毎日、日本のどこかではなきりんの授業やセミナーの開催があります!!
いよいよはなきりんの活動が活発になってきています。逆をいえば それだけ“自立”(はなきりんの花言葉)したい方や、これから何かをやってみたい方が多いってことなんだと思います!!
 
 
前回、チラッとお話ししましたが 奈良の市立小学校のPTAからのご依頼の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーのほうもほぼ正式決定になり、11月開催に向けて順調に進んでおります。
 
私がそうであったように、“これは誰かにも教えてあげたい!!” と、参加した方が思ってくれたんだと“勝手”に理解していますが(笑) 私たち 応援協力会員 じゃなくても、いろんな方がいろんな形で盛り上げてもらえるとすごく嬉しいです!
 
 
はなきりんのセミナーって、最初は“誰か”が、“あんな事やってほしい!!”“こんなこと知りたい!!”から始まって創るセミナーがほとんどなので、開催して参加した方のほとんどが「目から鱗」状態で帰られます(^^)
 
そんな姿を見ていると「あ~ 開催して良かった~。」といつも思います!!
 
お盆休みを挟んでしまうので、9月8日開催の大阪府高槻市の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーの準備期間が 非常にタイトになってきていて、すでにかなり焦っていますが 9月9日から始まる 奈良市“初開講”の「お金の学校」の準備も重なり、私事ですが会社の完成見学会の準備や事務所移転が本決まりになるかもしれない事など“内容てんこ盛り”の下半期になっていきそうです(>_<) (最近はとくに はなきりんと連動中~(>_<))
 
 
続いて、前回奈良市の100年会館で開催した「親の役割ってなぁ~に?」セミナーが非常に好評で、多数のキャンセル待ちが出てしまってご迷惑をお掛けして その後も「次の開催はいつでしょうか??」「奈良ではもう今年はやらないんですか??」と多数のご連絡を頂いていたので、3か月後の 11月17日に セミナーの開催が決定いたしました!!
 
 
いつものことながら、開催準備は最低3か月はかかるので 他のイベントのことなんかも考えると、今回の高槻市みたいに(準備期間2か月)超~ハードスケジュールになるんじゃないかと 心配しています(笑)
 
 
気が早いですが、来年は2月17日開催の「建築業者では教えてくれない住宅計画セミナー」を皮切りに、年間スケジュールを組む予定です。みなさんの沢山のご参加お待ちしております(^^)/
 
 
誕生日 ありがとう!!


こんにちは。事務員の植村です。毎日、暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?
 
私は、1週間に1回近所のお店でランチを食べるのを楽しみにしていましたが、ここ最近は暑さに負けて昼に出かけるのが億劫になり、朝来る前にコンビニで昼食を買う事が日課になりつつある今日この頃です。
 
夏休みも子どものクラブ活動で毎日弁当を作っていたのですが、夏バテで弁当を食べていなかったことが判明し(ずっと子供の友達が食べていたらしい(笑))、食欲が戻るまでおにぎりになりました。凝った弁当作りから解放され、楽になりました(^^ゞ
 
娘は高校生ですが、熱中症になったら可哀そうと過保護と思いつつ、何かあってから後で後悔する自分が嫌なので送迎することにしています。
子供の為というより自分の為です(T_T)
 
7月は私の誕生日があり、ここ最近は年をとるのもなんだか複雑で私としてはあまりめでたくもないのですが、嬉しい事がありました。
 
もう誕生日をすっかり忘れていた私、旦那からおめでとうメールが届き、ようやく思い出す始末。
旦那からは毎年私の好物の桃を買ってむいてくれてもらい、私は旦那の誕生日にお酒を送るのが最近の恒例になりつつあります。
 
最近はラインがあるのでメールを家族でしやすい状況のおかげか、子供達からおめでとうメールが(^^ゞ やっぱり子供からのお祝いが一番嬉しい。
 
そんな中、下の高校生の娘から、メッセージ付きのデザートを頂きました!!
やったー!
 
こんな事があるのなら、年をとるのも悪くないかなっと 思った1日でした。
子育ててして良かった~♡
 
嬉しくて写メしちゃいました。
 
ちなみに
Office.Nの盆休みは、8月11日
から、15日まで休みです
 
もっと休みたかったのですが16日
にセミナー研修、17日にはずせな
い社用があり5日間になりそうです
 

N通信7月号(Vol.8)

皆様こんにちは! 中垣です。
 
 
先月の地震に続いて、今回の広島や徳島の大雨による災害など、西日本では
いろいろなことが連続して起きていますが皆さんは大丈夫でしたか??
 
 
我が家ではみんな同時に情報共有できるグループラインを作って被災した時の集合場所を決めたり、災害にそなえて水を確保してみたり、会話の中に避難経路なんかが話題に上がることが増えたりしています。
 
 
自身の仕事でも、お客さまとの会話の中に「災害」や「豪雨被害」、「地震」なんかのキーワードがすごく増えてきたように感じます!
 
 
改めて「耐震等級3」や「地盤保証20年」にこだわり続けてきて良かったと感じています。
(間取りの自由度は少し制限されてしまいますが・・・)
 
なによりも、私の“わがまま”で“私自身が住みたくなってしまう家”を作らせていただいているお客様に感謝しております。私は建築のことを何も知らない若い時に、深く考えずに建売住宅を購入したので私自身が一番地震や災害が起きた時に不安を感じております・・・(笑)
 
ただ、はなきりんの活動でよく「住宅診断」に伺うのですが、阪神淡路大震災直後の2000年に建築基準法の法改正があったんですが、それ以前に建てられた建物だと、“耐震強度判定”ではほとんどの場合が“悪い結果”となってしまうので、大金をかけて“耐震補強”をする覚悟ができていない場合は (ただただ不安になってしまうだけなので・・)、むやみに判定せずに「避難訓練」をおすすめしております。
 
 
実際に、今回私も揺れたときには身動きが取れませんでした(;^_^A フリーズ状態(いざとなったら、案外動けないもんですね。。

 
 
避難経路の確認をしっかりしておいて・・・
「揺れたら→逃げる」でお願い致します!!!
 
 
勉 強 会


今月は7月8日に兵庫県加古川市で「親の役割ってなぁ~に?」セミナーが開催されました
 
 
大阪、奈良方面からの応援組も多く、前日までの豪雨や災害で開催自体が危ぶまれましたが、意外にキャンセル自体もほとんどなく無事に開催でき、ほっとしております。
 
 
7月9日もはなきりんの応援協力会員の皆さんと朝の10時から夕方16時半までゆっくり勉強会に参加して有意義な1日となる予定が・・・。
 
平日の休み明けということもあり、4現場同時進行中のため電話が頻繁にかかって来て、ラインメッセージがジャンジャン入ってきて普段の3日分くらいが渋滞状態に・・・
 
 
それでも勉強会の進行は待ってくれません(>_<) (当然ですが(笑))
頭のてっぺんから水蒸気を放出しながらなんとかついていこうと必死でした

そんな中、さすがはなきりんは熱い会員さんばかりで結局終了したのが19時半(;^_^A
内容も、無料だからこそあえて手を抜かないといった感じの内容で“ゆっくり”が“みっちりパンパン”に・・・。
 
 
内容は、一般の消費者の方が普段どんなことに悩み、どんな不安を抱えていて、どういったアドバイスを求められているのか?? はたまた、これからの時代を生き抜くために、今日より明日笑顔になれるようにどうして行けば良いのか・・・。答えはひとそれぞれで、しかも答えは1つではない・・・。
 
話は広がり続けて今後の金融庁や銀行や経済の動向についての話や住宅ローンについても、最新の情報共有が話題にのぼりました。
 
こんな感じの勉強会を、年間10回程度行っています。ほかにもMOKスクールという学校に通ってみたりして、いろいろな気づきや発見があり、忙しいながらも充実した日々を送っております! また報告させていただきます(^^)
 
 

 
 
現場のお話
見えない部分

先日、友人の紹介でなにやら天井と壁がめくれてきたので原因を調べてほしいという依頼をい
ただいたので、見に行ってきました。
 
電話で内容を少し伺っていたので想像では少しクロスがめくれてきただけなのかなと思っていたのですが、実際に見てみると10帖くらいの部屋の約半分くらいのクロスが下地ごと垂れさがっているような状態でした
 
内容を詳しく聞いていくと「以前に一度雨漏りはしたんですが、すぐに直してもらってしばらくしたら少し天井がめくれてきたんです! でもあまり使っていない部屋なのでほっておいたらだんだん広がってきて今の感じに・・・。」
 
 
とにかくこのままではほっておけないので、後日体制を整えて状況を確認するため下地が見える状態に解体する事になりました。

断熱材は水を吸って縮んでしまってボロボロに・・。外気に触れる壁の中は水浸しの状態で、ビニールクロスの裏面はカビだらけという状況でした
 
おそらくですが、雨漏りがきっかけとなり断熱材や壁面が濡れてしまって断熱効果がほとんど無くなり、壁の中が外気や室内の冷気に触れやすくなって“慢性的に結露が発生”したり、濡れたグラスウール(断熱材)があたためられて湿気が充満して、通気性のないビニールクロスと下地の間が常に湿っている状態が続いて、カビや下地の悪化に拍車がかかったんだと思います。
 
壁内を乾かすついでに、雨漏りの状態も点検しましたが雨漏りはちゃんと治っていました(少し安心しました(^^))
 
 
難しいところですが、雨漏りだけを治しても、濡れてしまった所をどんな感じのケアをしてあげるかでその後の状態が劇的に変わってしまう一例でした。
 
グラスウール(断熱材)水分を一度吸ってしまうと断熱効果がほとんどなくなって、温められると湿気を放出し続けることになるので私は採用しませんが、もともと採用されている物件では注意が必要だと思います。
 
ほかにもいろいろな断熱材があるので興味のある方はいつでも相談に乗らせて頂きます(^^)/
 
学び場広場
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください




はなきりんのホームページをちょくちょく覗いている方なら
お気づきかもしれませんが、最近全国的にセミナーの開催や、お金の学校、ビジネス講座、運用講座など目まぐるしい勢いで活動が活発化してきており、大田理事長大丈夫?? 忙しすぎませんか?? と心配になるくらいです(^^)
 
 
先日も事務局で研修があり、(会員さんの中では) はりきって一番乗りで行ってみましたがすでに事務局ではバタバタと仕事が始まっており、みなさんカチャカチャと凄い勢いでパソコンを叩きながら(パソコンさわりながら会話できるってすごくないですか??)、楽しそうに日常会話やその日の段取りの摺り合わせをしておられました。
 
「大田理事長、処理能力 はんぱないって~。」(笑)と思いながらもしかしたらまだまだ増え続けても大丈夫かもと感じました
 
 
最近の活動では関西の会員さんたちでチームを組んで活動しているのですが、5月は奈良で「親役セミナー」、7月は加古川市で「親役セミナー」、9月は高槻市で「親役セミナー」、奈良市で「お金の学校」(全8講座)、できれば11月にキャンセル待ちの方たちのために「親役セミナー」を開催出来たらなあと準備中です。。。
 
 
今日の日中も、高槻市と高槻市教育委員会の後援を頂きに市役所に行ってきました。(だんだん範囲が広がってきているような・・・)
 
 
私も最初は手探りだったので、セミナーの開催にむけて奈良市役所に掛け合う時も“四苦八苦”しながらでしたが、今では 手慣れたもん?? で高槻市の職員さんたちとも楽しく打ち合わせが出来たので、気持ちにもすこしゆとりができてきたかもと思っています。
 
 
中でも、全国的に実績もかなり増えてきて少し有名になってきたのか、高槻市では初めての開催にもかかわらず 大田理事長のことを知っている方がおられたり、ほかの地域でも市や市の教育委員会から後援を頂いているという安心感からすごくスムーズに受け入れていただけました!
 
 
私が初めて市役所に行ったときの、私のつたない(ほぼ意味のわからない説明だったと思います(笑笑)) 説明に、“心の底から怪しいと思っている”が前面に表れている“顔”で見つめられる 5秒間が 今では懐かしく思います(^^)
 
 
今ではいろいろな化学変化が起きていて先週も奈良市内の小学校のPTAの会長さんから問い合わせがあり、講演依頼を頂きました!! スバラシーー。。
 
 
大田理事長のパワフルな講演が皆さんの元気や、笑顔のサプリメントになっている証拠だと感じています。活動している側も元気とやりがいが生まれる出来事でした(^^)/
 
今井町で旅行気分

こんにちは。植村です
ここ最近、大きい地震があったり、激しい雨が降ったりと改めて自然の猛威を感じる今日この頃。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
普通の毎日がいいと改めて思いました。
 
今回のN通信は、この前に友達と橿原の今井町に行った話をしたいと思います。
皆さんは、橿原の今井町のことご存知ですか?
 
奈良の奈良町はよく友達とランチに行ったことがあったのですが、今井町も重要伝統的建造物群保存地区になっているとの事。
こちらは、橿原なのでなかなか行く機会に恵まれなかったのですが、ようやく行くことができました。
 
最初は友達がFacebookでみたという大和小泉の古民家カフェに行く予定でしたが予約しかしていないとの事。残念(>_<)
次に富雄の古民家カフェに電話したら、こちらも予約制との事(T_T)。
 
そこで思い出したのが橿原にある有名な古民家カフェの hackberry 。
携帯のナビを使って初めての橿原の今井町。
何だか旅行にきたみたいに別世界のようで、店も雰囲気満タン。カップル多し(^^ゞ
人が多かったので2時間の時間制でしたが、かえって2時間は居ても大丈夫と思い、焦らずゆっくり話す事ができました。
私は店の一押しのアボカド丼。
ご飯にアボカドと照り焼きハムに温泉卵に海苔という最強の組み合わせ
おいしくいただきました(^^ゞ。
友達はサーモンのパスタ。どちらも大満足。
 
店を出て、町並探索をしようということになりましたが、梅雨のため雨がすごくあまり見れなかったのですがこんなに近くで旅行気分が味わえるっていいね。と楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 
その晩に友達がインスタに今日の出来事をあげたら、他の人もhackberryに行ったことあるよ。との事。さすが有名店。
 
お薦めの店と町並でした。
よかったら、ぜひ、出かけてみてくださいね。
 
 

N通信 6月号(Vol.7)

皆様こんにちは! 中垣です。
 
先日の地震は本当にびっくりしましたね!!
 
皆さんは大丈夫でしたか?? 私は車で移動していたので揺れはそんなにひどく
は感じなかったので、その後しばらくしてからみたニュースには驚きました
 
高槻市では水道本管が壊れて、道路が陥没して通行止めになっていたり、ブロック塀が倒れて小さな命が奪われたり・・・。
 
どこかでは建物の倒壊もおきていたみたいですね。
 
心配で電話で妻に家族の無事を確認しましたが全員無事とのことで、安心して仕事に戻りましたが、夕方6時ごろに高槻市の友人から電話がかかってきました。
 
友人「ごめーん、悪いねんけど水を届けてほしいねん。ずっと断水してて、トイレも流せないし、水道をひねってもちょろちょろ泥水が出てくる程度で、近所のスーパーに見に行ってもどこも売り切れで手も洗えない状況やねん」
 
私「わかりました!! すぐに買って向かいますね!!」
 
せっかく配達に行くので、ついでに友人のご近所さんにも配ろうと思い、近所のマザーピアで事情を説明して2ℓのペットボトルを72本だけ確保出来たので早速向かいました。
出来るだけ多く配りたいので道中でも、ドラッグストアやスーパーなんかに立ち寄りながら行きましたが、店員さんに聞くと 不安に思った住人さん(奈良市内でも)が朝から水を買いに殺到して、午前中にほぼ売り切れの状態でした
 
寄るとこ寄るとこ すべてが売り切れだったので一人の力に限界を感じたので大阪の建築仲間(関西大工会)のみんなにラインで呼びかけました! すると7人の有志が売り切れ続出の中、合計約1400ℓ(ペットボトル役700本)の水と食料(調理しなくていいもの)を渋滞の中届けてくれました(T_T)
 
現地では、水の配給も夕方5時から始まっていましたが1組に6ℓと決まっていて全然足りず、配給の車もなかなか来ずに、3時間待ちの行列ができていました。小さなもめごとも発生したり、少し混乱もみられました。水の量が多いので近くの配給所の消防士さんに預けることにしましたが、早く復旧することを願いますm(__)m
 
 
コッソリ!!

ここ1年半ほどこっそり(笑)活動してきたことがあるので書いてみたいと思います。
 
 
最近建築業界でよく話題になっているのが、少子高齢化や現場の環境問題、高気密高断熱住宅などの高性能住宅のニーズによる仕事量の増大による労働環境の悪化など 様々な要因によって 慢性的な“職人不足”におちいっているという事。。。
 
 
私たちの周りでも当然のように、人手不足が深刻な問題になってきています
 
ハローワークやインディード、職転サイトなんかに“求人の募集”を掲載するのですが、この業界はあまり人気がないらしく、「若い人たちから全然問い合わせが来ない。」などはよく聞く話です。
 
 
そこで、約1年ちょっと前から 大工さん、大工さんの延長で工務店をしている方、大工さんの延長で設計士をしている方たち 総勢約40名ほどで、大工業界(建築業界)を魅力的な業界にすべく、夜な夜な“大工会議”と称して、熱~い!?議論をしてきました!!
 
 
議論の中でも、問題になっているのが工事をする側の“意識の低下”です!!
世間一般的には、近年はやりの高気密高断熱住宅や、長期優良住宅、その他もろもろの工事内容の増大、慢性的な職人不足により現場の数(仕事量)に人手が追い付かず、1棟あたりにかけることのできる日数が減少してしまい、ついつい丁寧な仕事がおろそかになってしまいがちです。そこで、議題にあがるのが・・・
 
 
「いったい、だれの家をだれのために造っているんでしょうか!?」
「私たちは、住まい手さんに何を求められているんでしょうか??」
「立派な仕事をして、喜んでもらえることこそが一番の社会貢献になるのでは!?」
 
 
な~んてことを、会議で揉んで議論を続けていたんですが・・・、今月ついに完全無欠の非営利集団 一般社団法人「関西大工会」として法人化することになりました!
 
 
簡単に言えば、「ひたすら真面目に考え、ひたすら良い職人となり、ひたすら良い人材を育て、ひたすら良い仕事をし、ひたすら喜んでもらえるものを造る。」 みたいなことを次世代に技術と共に継承していく、みたいなことです(^^)
 
 
「あぁぁぁ~!!びっくりするぐらい忙しいのに、また仕事が増えてしまうーー(>_<)」
 
と、少し頭によぎりましたが 理事になってしまったのでまじめに役割を追行していきたいと思います(^^)/
 
現場の話


最近、よく住宅の診断の依頼があり、先日も「ホームページを見て電話したんですが・・・。」
という問い合わせがありました。
 
 
「購入したい物件があるんですが、実際購入しても大丈夫なのかが不安なので見に来て調べてもらったりできるんでしょうか??」 とのこと。
 
 
もちろん、気軽に!?「大丈夫ですよ!!」と言って 診断に伺いました。
 
 
行ってみて、パッと遠巻きにみると なかなかのレトロな佇まい・・・。
近づくと間知ブロックに囲まれた山の裾野に建っている2階建ての大きめの家でした。。
 
すぐさま目に入ってきたのが間知ブロックのひび割れ・・。先月N通信で話題にふれた築30年あたりの間知ブロックの強度問題・・・。デジャヴ
 
 
階段を上がって気になるところをみていたら・・・やっぱりかぁ(>_<)

実際に水平と垂直を計ってみると、一部では3メートルくらいの距離で約6センチの沈下。
 
 
調べていくと、おそらく間知ブロックの崩壊による土砂の流出か、元々の地耐力が弱いことによる地盤沈下(不動沈下)によって建物の不陸(均等に水平ではない)や傾きが発生している状況です。
 
建物の基礎や外壁のいたるところにひび割れが発生していて修復にはかなりの予算が必要だなという印象。
 
書類を確認すると、市街化調整区域ということで建て替えも出来ない状態なので「購入はオススメ出来ません。」とお伝えしました(>_<)
残念ですが、個人的にはなんだか“ほっと”しております(^^)
 
「学び場」ひろば
私たちが応援協力する一般社団法人、はなきりんに関する情報欄
みなさんも利用してJOINください




最近は、先月の「親の役割ってなぁ~に?」セミナーも無事に終了し、次の「お金の学校」開催にむけて準備を粛々と進めています。
 
ちなみに、先月のセミナー終了後のアンケートでは様々な声を頂いたので紹介してみたいと思います。
 
「なるほどがたくさんありました。出来ることから試してみたいと思います。」
 
「様々な気付きを頂き、ありがとうございました」
 
「わかりやすかったです!! 夫婦で聞けて良かったです。スタッフのみなさまありがとうございます。」
 
「会社員です。仕事の中で同じような物の視点を変えて見ることを意識づけていました。今日のセミナーに通じるところもあり、仕事も育児も考え方は通づるものがあることにおどろきました。」
 
「とてもわかりやすかったです 自分にもできる気がしてきました。」
 
「ありがとうございました!!! 沢山のお話、目から鱗でした。まずは 生涯・何故をキーワードにして、また相手方から見てどうしたら○○したくなるのか?を考えて過ごしていきたいと思います。」
 
「耳の痛いお話もたくさんありましたがすこしずつ出来ることを考えて向き合っていきたいです。貴重なお話ありがとうございました」
 
「面白かったです。子育てについてあまり考えていませんでしたが、将来をみすえて考えようと思いました。」
 
「とても勉強になりました。ほかのお話も興味がわきました」
 
「キャンセル待ちなのに聞かせて頂きありがとうございました。今回は2才、4才の子供に2時間は厳しいと思い私一人で参加しました。次回は妻も一緒に来たいです」
 
「将来をもっと明確に考えて復帰に向けて今出来ることをしようと思いました。ありがとうございました。」
 
「とても為になるお話ありがとうございました」
 
「スマホには気をつけようと思いました。」
 
「たくさん学ぶお題をいただいた中から今回は1つか2つ出来る事から実践していきたいと思います。」
 
まだまだありますが、全然入りきらないので今回はこれぐらいで勘弁してください(>_<)
次の機会にまた紹介していきたいと思います(^^)/
 

親の役割のセミナーを終えて

こんにちは。植村です。
親の役割ってなぁ~に? のセミナーが無事に終わり、今は後回しにしていた本業の仕事に追われてバタバタしています(^^ゞ。
 
今回、親の役割ってなぁ~に?のセミナーで、アルバイトに来ていた学生さんの事を少し紹介しようと思います。
 
いつものN通信は、本業の仕事の話が多いのですが、今回は学生アルバイトの依頼経緯を知って欲しくてこの話題にしました。
『セミナーにアルバイトを雇うの?』『スタッフだけでもいいのでは?』と思いますよね。
実際、今まではスタッフだけで子どもさんのお世話をしていましたが、このセミナーは親子の触れ合いや、考え方がわかる貴重な機会でもあります。
 
そこでアルバイトは、未来の保育士さんや先生になりたい学生さん達に大田理事長の話を聞きながら子どもさんのお世話をすることによって、将来教育現場で働いた時にこの経験を活かしたりお父さん、お母さんの生の声を聞く事によって、仕事をする際に少しでも役立ててもらおうと企画しました。
 
そこで県内の大学に協力を依頼しましたが、最近の大学では学校別公認アルバイト情報Webサイトを利用していて、そちらを利用しました。
デジタル社会の波がここまで来ているとビックリしました(゚д゚)!。
 
そのHPを見て、将来保育士さんになりたい学生さんと、心理カウンセラーか児童相談所等で働きたい学生さんから申し込みがあり、子ども達のお世話をお願いしたのでした。(写真の二人)
 
イベント終了後二人は、研修で子どものお世話は経験があるけれど、お父さんやお母さんと一緒の機会は初めてだったようで、親子の接し方もそれぞれだと感じ、貴重な体験だったと。
このセミナーが将来役に立つ事があれば嬉しいなと思っています(^^ゞ。
 
学生の二人は、子供さんに優しく話かけたり、絵本や折り紙、ボールハウスでのお世話に大忙し!
嫌な顔ひとつせずに将来の夢に向かって取り組む姿勢は素晴らしかったです。
また、次回の親の役割ってなぁ~に?のセミナーでもアルバイトをお願いしようという話になっています。
 
今回、もしかしたら子供さんが騒いだらどうかなっと思ってセミナーを諦めた方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫ですよ。
心強いアルバイトや私たちスタッフがおりますので、次回、大田理事長の話を是非とも聞きに来てくださいね

 

親の役割のセミナーを終えて

こんにちは。事務員の植村です。
親の役割ってなぁ~に? のセミナーが無事に終わり、今は後回しにしていた本業の仕事に追われてバタバタしています(^^ゞ。
 
今回、親の役割ってなぁ~に?のセミナーで、アルバイトに来ていた学生さんの事を少し紹介しようと思います。
 
いつものN通信は、本業の仕事の話が多いのですが、今回は学生アルバイトの依頼経緯を知って欲しくてこの話題にしました。
『セミナーにアルバイトを雇うの?』『スタッフだけでもいいのでは?』と思いますよね。
実際、今まではスタッフだけで子どもさんのお世話をしていましたが、このセミナーは親子の触れ合いや、考え方がわかる貴重な機会でもあります。
 
そこでアルバイトは、未来の保育士さんや先生になりたい学生さん達に大田理事長の話を聞きながら子どもさんのお世話をすることによって、将来教育現場で働いた時にこの経験を活かしたりお父さん、お母さんの生の声を聞く事によって、仕事をする際に少しでも役立ててもらおうと企画しました。
 
そこで県内の大学に協力を依頼しましたが、最近の大学では学校別公認アルバイト情報Webサイトを利用していて、そちらを利用しました。
デジタル社会の波がここまで来ているとビックリしました(゚д゚)!。
 
そのHPを見て、将来保育士さんになりたい学生さんと、心理カウンセラーか児童相談所等で働きたい学生さんから申し込みがあり、子ども達のお世話をお願いしたのでした。(写真の二人)
 
イベント終了後二人は、研修で子どものお世話は経験があるけれど、お父さんやお母さんと一緒の機会は初めてだったようで、親子の接し方もそれぞれだと感じ、貴重な体験だったと。
このセミナーが将来役に立つ事があれば嬉しいなと思っています(^^ゞ。
 
学生の二人は、子供さんに優しく話かけたり、絵本や折り紙、ボールハウスでのお世話に大忙し!
嫌な顔ひとつせずに将来の夢に向かって取り組む姿勢は素晴らしかったです。
また、次回の親の役割ってなぁ~に?のセミナーでもアルバイトをお願いしようという話になっています。
 
今回、もしかしたら子供さんが騒いだらどうかなっと思ってセミナーを諦めた方もいらっしゃるかもしれません。
大丈夫ですよ。
心強いアルバイトや私たちスタッフがおりますので、次回、大田理事長の話を是非とも聞きに来てくださいね
 
 

 

施工事例

イベント情報


家造りで失敗しない人のマメ知識

お見積り・お問合せ

店長のあいさつ

Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有