ログイン
HOME  » 施工事例 »  新築  » 物件No.15 大阪市内 M様邸

施工事例詳細

物件No.15 大阪市内 M様邸  (お客様からのご紹介)

■ この物件の施工場所

狭小地を活かして家族の理想の間取りを実現した自然素材の家

お客様のご要望 土地の間口が狭く元々住んでおられたお家は、
自分の部屋に行くためには誰かの部屋を経由しないとたどり着けないなど
昔特有の続き間の造りでした。

各部屋をいちいち開けなくても自分の部屋にたどり着きたい、
ただし、家族の集まる部屋も確保したいというご要望。
Office.N
からの提案
間口が狭く縦長の地形にあるので、各部屋を前後に配置。

階段室を中央に設けることでプライベートゾーンを確保しつつ
2階リビングとすることでお互いの共有空間への移動がしやすい配置としました。

ご両親、ご兄弟も同居されるということで、
将来子どもが出来ても対応可能可能な間取りに設計。
施工期間 5か月
お客様の声 複雑な家族構成なので本当に自分たちの要望が実現できるのか不安でしたが、
今の現状だけじゃなく、将来の家族への配慮など
いろんな角度から提案して頂きました。


しかも、大阪市内特有の狭小地だったので建て替え前にはどうなるのかと何度もお尋ねしましたが
その都度ていねいに対応してくださいました。


最終的には家族全員が納得のできるかたちにしていただき
本当にありがとうございました。

当社オリジナル家具
床の桧に自然塗料リボスを塗布した風合いの雰囲気に合わせて
キッチンバックに当社オリジナルの食器棚を作成しました。

無垢のパイン材にも自然塗料リボスを塗布し、統一感のある空間を演出しました。
ご両親の部屋
ご両親の部屋は収納たっぷりに。

やはり定番の和室もご用意させて頂きました。
天井は九州からわざわざ取り寄せた飫肥杉のリブ加工品を使用。
光の入り方によっていろいろな表情を見せてくれます。

壁は健康に配慮した珪藻土を使用しました。
家の中央に設置した階段室
家族の動線の肝になる中央設置の階段室には
遊び心を取りいれたアイアンのかわいい手摺をとりいれました。

ご両親からも「なかなかハイカラな手摺で可愛いね。」
との感想を頂きました。

 
白を基調にした明るい洋室
北側にある洋室なので部屋の明るさを気にされておられたので
白を基調とした部屋にして不安を解消させて頂きました。

桧の床も自然塗料で木目を活かした白色にすることでおしゃれ感も損なわず
明るい空間とすることが出来ました。

■ この物件の施工場所


Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有