スペースをムダなく使いこなす押入れの収納術

上段・下段・天袋の3つのスペースで構成されている押入れ。
「何を」
「どこに入れるか」
不要なものは思い切って整理するのも収納上手のコツ!!

上段は・・・

立ったまま出し入れできるので頻繁に使うものを入れる。布団・衣類etc

下段は・・・

奥と手前に分けて収納を考える。
腰をかがめないと出し入れできない下段はキャスター付きの収納ケースが便利。
シーズン使いの暖房器具などは下段の奥に、アイロンや掃除機などは手前に置くと使い勝手が良い。

天袋を上手に使う

日常あまり使わないものを・・・例えばシーズンオフの服、思い出の品、軽めのものetc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です