断熱材の活用

断熱材の種類

無桟繊維系

  • 燃えにくい
  • 自然の空気胞を含んでいるため断熱性・吸音性がある。
  • グラスウール、ロックウールなど

発砲プラスック系

  • 熱伝導率が比較的低く、高い断熱効果がある。
  • 透湿抵抗が大きい。
  • ウレタンフォーム、フェノールフォームなど

天然素材系

  • 木質繊維に吸放湿性があるため調湿効果がある。
  • 自然の空気胞を含んでいるため断熱性・吸音性がある。
  • 炭火コルク、綿、ウールなど

冬は暖かく、夏は涼しく

家全体の温度差を少なくして、快適な室内温度環境を保つには断熱が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です